5月 (皐月)

端午の節句

     

5月5日は五節句の三番目、端午の節句にあたり、菖蒲の節句・こどもの日とも呼ばれています。

始まりは奈良時代まで遡り、薬草を摘んで邪気をはらうという儀式でしたが、時代の変遷と共にすがたを変え、男の子の健やかな成長を願う行事として定着しました。

江戸時代には菖蒲と「尚武」をかけて男児の誕生を祝い、邪気を祓うといわれる粽を食べるようになりました。

粽 亀屋則克

粽(ちまき)

白・外郎 1本 500円(税込)

茶・羊羹 1本 550円(税込)

外郎
日保ち:製造日より3

特定原材料:なし

販売期間:4月末~5/4

葛焼き 端午の節句 亀屋則克

葛焼き【端午の節句】

1個 380円(税込)

吉野葛製

日保ち:製造日より2日

特定原材料:なし

販売期間:4月末~5/4