季節の上生菓子

こよみ と 和菓子 【十五夜】

十五夜とは、一年を通して最も美しい「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫物に感謝し翌年の豊作を願う行事です。

実りの象徴であり魔除けにもなるすすきや、その年に収穫された里芋を供えることから「芋名月」とも呼ばれます。

もともとは旧暦の8月15日で、今年は10月1日が十五夜にあたります。

夜空の月を見上げてみると、餅つきをするうさぎさんの姿が見られるかもしれません。

​月見・跳ねうさぎ

1個 380円(税込)

薯蕷製

​月見・餅つきうさぎ

1個 380円(税込)

薯蕷製

​葛焼き【すすき】

 

1個 380円(税込)

吉野葛製

​芋名月

1個 430円(税込)

薯蕷あん製

*店頭販売以外にも、発送可能な商品はオンラインショップ・またはお電話にてご注文を承っております。

左上段より

◇こなし製 【菊花】

◆薯蕷製 【月見】つぶあん

◇粟羊羹製 【照葉】(販売期間終了)

◆錦玉製 【浜土産】 

◇ういろう製 【桔梗】

◆吉野葛製 【すすき】

◇きんとん製 【小菊】

1個 380円 (税込) 別途 箱代

浜土産のみ400円(税込)

   

日保ち:2日 ※浜土産のみ常温で5日

*内容は時候により変わります。

*売り切れる場合がございますので、なるべくご予約くださいませ。

     

店頭販売以外にも、発送可能な商品はオンラインショップ・またはお電話にてご注文を承っております。

四季折々・行事の上生菓子